中古車購入で悩んでいるなら当サイトにお任せ!!


知って得する中古車情報

中古車購入から中古買取まで
詳しく紹介しています!

 

中古車選びのポイント

大体の車はよりキレイに見せる為に、洗車やワックスがしてありますが、 古車購入が初めての方はまずはなんといっても、失敗しない選び方が重要です。
では、どのように選べば失敗をしないのでしょうか?
お目当ての車が決まったら、下記のポイントを参考にして下さい!

 

エンジンをかける

一回でエンジンが始動するか?白煙が出たり、変な金属音はしていないか?エンジン
が温まったらアクセルを吹かして回転を上げてみてスムーズに回転が上がれば問題
ありません。

ボディーの点検

必ず車から少し(3mくらい)離れて見てみます。歪みや傾きが無ければまずはOK。
ボディーの小さな傷やエクボ傷程度ならあまり神経質にならずに中古車として許容範囲
と考えます。しかし、あまりにも大きな傷やヘコミがある状態で展示されている車は
その販売店の姿勢が疑問ですので、他の販売店に変えるのが無難です。

タイヤの点検

若い人はすぐアルミホイールの方に目がいきやすいようですが、ここで大事なのは
タイヤです。タイヤでその車の健康状態が判るくらい重要です!まず、タイヤの減り具
合を見ます。前後左右ともに均等に減っていればOK。大切に乗られていた証拠です。
問題なのは片方だけが減っている、又は1本だけが減っている車です。これは足回り
であるサスペンションに何かトラブルがあると考えられます。最悪の場合事故車で
ある可能性も疑えますので、十分注意しましょう。

トランクの点検

中古車を見るときボンネットは開けて見るのにトランクを開けない人がいますが、後ろ
も前と同様に重要なチェックポイントです。事故も前だけとは限りません、後ろから追突
されている場合もあります。そういう車は大抵トランク内のスペア・タイヤが収納されて
いる辺りに金魚が飼えるくらいに水が溜まっていることが多いです。これはトランクフード
とボディの間に隙間ができ、そこから水が浸入しているということです。トランク内の
カーペットを捲ってみて、錆がでていたり、塗装された跡があれば確率は高いです。

エンジンルームの点検

綺麗にクリーニングされていれば、きちんと商品化された車であるということで問題は
ありません。エンジン・オイルがにじみ出ていたり、錆びている部分が多い車は問題
です。後々の修理を考えると避けた方が無難!

室内を点検

内装は走行距離に比例して劣化しやすい部分が多く、重要なチェックポイントです。
走行距離が少ないわりにハンドルが擦り切れていないか、シートがへたってはいな
いか、もしそうであればその車の走行距離に疑いがありますので避けること。
タバコ穴が多く天井がタバコのヤニで茶色くよごれていたり、ペットの臭いや異臭は
ないか、臭いは簡単にはとれないので注意して確認しましょう。後は同時にオプション設備の確認もしておきましょう。

アフターフォローがしっかりしているか

車とは長い付き合いになるわけですから、買った後がとても重要になります。安心して
中古車を購したいなら、保証や整備・修理等、アフターフォローこそ要チェックです。

JU加盟店なら安心

JUとは、「日本中古自動車販売協会連合会」の略称で、通産省・運輸省の認可を
得て設立された社団法人です。日本全国の優良中古車販売店約2万点が加盟して
います。万一トラブルが起きた場合、相談センターが対応してくれます。

check

オーダー家具なら

 

 

 




中古車購入

中古車を買う
お店選びのポイント
中古車選びのポイント
プライスボードの見かた

 

中古車買取

中古車買取専門店とは

 

 

Copyright (C) 2008 知って得する中古車情報  All Rights Reserved